2100年01月01日

注意事項

元々MF派なので、好きなレンズをM42マウントに改造することで、多くのカメラボディで使用出来る楽しみを満喫しています。

当ブログ記載の内容は、私自身の実行記録ですが、これを基に改造などされて成果を保障するものではありません。
フランジバックを調査・理解されずに「何mm削ればいいんだ?」とか、よく質問がありますが、こう言う方は改造に手を出さないのが無難です。 加工寸法は、フランジバックと各部品の寸法を引き算すれば、おのずと出る数値で、質問するような内容ではありません。 私自身、これら情報・計算から加工出来ると判断して、レンズの購入・改造に手を出しています。
数値を教えても、加工精度がものを言います。 特に古いタイプのレンズは、一品毎に寸法の違うものもありますから、基本的数値の上に現品のすり合わせが必要です。
よく、工具を持って無いんだけど加工方法を教えてくれと聞かれますが、これは愚問です。 工具が無ければヤスリで手加工するしかありませんが、精度に問題が出ることは間違いありません。 最低限の加工工具を使用しましょう。

また、結果が伴わなかった事を責任転嫁するのは、おかど違いです。 改造・加工は、あくまで自己責任で実施して下さい。


大判カメラを使う人には常識なフランジバックについては、
   カメラヲタクな世界 〜 役に立つ?カメラ情報 〜 フランジバック[β版]
   カメラのマツバラ光機 〜 各フランジ
などを参考にすると良いでしょう。


2007年8月下旬より、コメント欄に不正な書き込みが絶えなかったのでブログを変更し、コメントを認証制に設定しています。
あまりに酷い内容のコメントは、従来通りIPアドレスを曝します。
尚、トラックバックは、従来通り受け付けていません。
変更するに当たり、コメントの引き継ぎ出来ませんでしたので、ご容赦下さい。

--------------------< 記事リスト >--------------------
(24)Nikon D700 スクリーン改造
(23)Rollei 35S 露出計カバー製作
(22)TC-80N3 ミニプラグ化
(21)Sonnar 90mmF2.8 (G)→M42マウント改造
(20)P.ANGENIEUX 35mmF2.5 R1 EXT→M42マウント改造
(19)Nikon Ai-S 35mmF1.4→Kマウント改造
(18)Nikon F3 (M42マウント化)
(17)FD 55mm f1.2 S.S.C. FD→Kマウント改造
(16)CONTAX N-mount 改造情報
(15)ELMARIT-R 35mm f2.8 R→M42マウント改造
(14)P.ANGENIEUX 35mmF2.5 R1 分解修理
(13)Planar 85mm f1.4 Y/C→M42マウント改造
(12)ストロボ代替(お手軽編)
(11)K10D用ハンドストラップ
(10)Nikon FM3A の M42マウント化改造
(09)RE.Auto-Topcor 58mm f1.4 AT(EX)→M42マウント改造
(08)FD 50mm f1.4 S.S.C. FD→Kマウント改造
(07)Distagon 25mm f2.8 Y/C→M42マウント改造
(06)SUMMICRON-R 50mm f2 R→M42マウント改造
(05)Planar 50mm f1.4 Y/C→M42マウント改造
(04)*istDs用 自作グリップ
(03)MagP *istDs 版
(02)MagP EOS 版
(01)CONTAX645用 マウントアダプタ
(00)加工用装置
posted by SLC at 00:00| Comment(0) | 注意事項